ひとりじゃない

作者:山ノ内モコ様 

編集;Ame


ーあらすじー


 山間にある小さな村に、両親もおらず一人で暮らしている羊飼いの少年がいた。

 少年は毎日のように、村に向かって同じ嘘をつく。


「狼が来たぞ」


 繰り返される嘘だったが、確かめないわけにもいかない村人は、毎日担当を決めて確認を行っていた。

 そんな嘘に迷惑していた村人の元に、一匹の狼が現れた。

 驚く村人に、狼はその大きな口を困ったように歪めて口を開く。


「俺も迷惑しているのです」


 少年はなぜ嘘をつくのか。

 狼はなぜ迷惑しているのか。


 最後にはみんな笑顔になれる、そんなハートフルな作品となっております。


※「オオカミ少年」が元の作品です

※こちらは、山ノ内様が執筆した作品を元に、小説として整えさせていただいたものとなっております。

 ※「あらすじ」のみの掲載許可をいただいております。

OxO Novel

オーダーメイド小説販売サイト。 プレゼント用や自分用に、世界に一つだけの小説を作成しませんか? ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000