もう一つの物語

作者:山ノ内モコ様

編集:Ame


ーあらすじー


 母にカゴいっぱいのきのみを集めてくるように言われ、森の奥に入ったヘンゼルとグレーテル。

 三日間探したけれど、ヘンゼルの体をすっぽりと収めることができそうなそのカゴをきのみでいっぱいにすることはできず、二人は何も食べずにきのみを探し歩いていた。


 そんな中で、目の前に見えて来たのは大きなお菓子のお家。

 たくさんのお菓子で作られたその家は、空腹である二人にはとても魅力的に感じられた。


「ちょっとお待ち」


——勝手に人のものを食べてはいけない。

 母に言われた言いつけを守るように妹に告げ、その場をさろうとしたヘンゼルの耳に届いた老婆の声。

 二人は、この後どうなるのか……


 誰でも小さな頃に聞いたことのある童話、ヘンゼルとグレーテル。

 もし、違う未来があったなら。

 そんな思いで描かれた、心暖まるストーリーとなっております。



※「ヘンゼルとグレーテル」が元の作品です 

※こちらは、山ノ内様が執筆した作品を元に、小説として整えさせていただいたものとなっております。 

※「あらすじ」のみの掲載許可をいただいております。

OxO Novel

オーダーメイド小説販売サイト。 プレゼント用や自分用に、世界に一つだけの小説を作成しませんか? ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000